便秘が、お肌の不調に深く関わっていることがあります。特に慢性的な便秘になると、ニキビや吹き出物だけでなく、肌のくすみや、かゆみなどの原因になっている場合があると言われています。

便秘とは、本来ならばできるだけ早く体外に排出したい毒素や、老廃物が、いつまでも体の中に留まっている状態です。排出されず、腸内に留まりっぱなしでいる便は、毒素を血液中に再び溶け出させて皮膚に悪影響を与えたり、自律神経の不調の要因になったり、ニキビを増やしたりします。

ニキビ肌を改善するためには、まずお通じをよくすることが大事です。食生活を改善したり、運動不足を解消したり、ストレス解消をはかるなど、便秘改善に効果があることに取り組みましょう。

最近は、お通じをよくするためにサプリメントを摂取しているという人も少なくありません。特に『生命の乳酸菌』は、熱に強い7つの乳酸菌が、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖と共に配合されており、体温や胃酸で破壊されることなく腸へと届きます。
また、特殊コーティングで加工されていますので、長く体内に留まっていることが可能です。

腸内の乳酸菌を増やすことで腸内環境を改善し、お通じをよくすることで、ニキビ肌やアトピーを改善し、健康的なつるつるの肌を目指しましょう。